AAA | 会津大学公認団体
  • 福島県会津若松市 一箕町鶴賀上居合90 会津大学
  • 0242-37-2500
  • Mon-Fri:  9:00am-5:00pm   Sat-Sun:  Closed

会津で『Active』に活動する学生のための会津大学公認団体

現在進行中の活動

Aizu Active Associationは下記の活動を応援しています。

なぜ私たちの団体が選ばれるのか

私たちの団体はこれまでにTEDxやアイデアソン、ワークショップなどのイベント運営を数多くこなしてきました。それだけでなく、会津を代表する方々と一緒にプロジェクトを進行してきた実績と信頼があります。
人が集まることで組織がつくられるように、すべてのメンバーが大切な仲間です。全メンバーに対する意見調査や、誰もがプロジェクトを担うことができるプロジェクトリーダー制度によって、個人としても組織としても成長をしていくことができます。
AAAの活動は1年のなかで刻々と変化をしていきます。参加時期は4月の新歓だけでなく、1年間いつでも参加できる通年募集。その中で自分が興味のある活動を自分で選んで参加することができます。もちろんすべてのプロジェクトに参加することも可能です。
約3ヶ月に1度のペースで開催される総会。ここで各プロジェクトリーダーから直接活動内容や参加募集についてのプレゼンを聞くことができます。AAAではこの総会に参加してアンケートに回答することでプロジェクトメンバーとして参加する人がほとんどです。また自分が新しく立ち上げたいプロジェクトを誰でも発表することができます。
「会津最大のコミュニティの創生」をビジョンとして掲げ、学生と地域を結ぶ橋渡し役をAAAは担っています。来る者は拒まず、去る者は追わず。非常にオープンな精神でコミュニティをつくることで、多様性のあるアイデアと活動が実施できます。

会津を学生の力で面白くする!

Be the Challenge

これまで実施したプロジェクト

磐梯山に登るぞっ!

磐梯山に登るぞっ!
 
いつも眺めている風景に
どーんと佇まう磐梯山
 
いつかは登ってみたい。
そんなこと言わず、登ってみようよ!

View Project

会津大学日本酒研究会の発起会が開催されました!

会津大学日本酒研究会です!2018年1月30日(火) ルネッサンス中之島にて、会津大学日本酒研究会の立上げのための総会が開催されました。

会津大学はこれまで開学から25年が経ち、様々な地域との連携事業を行ってきましたが、会津を代表する酒文化について大学生が直接蔵元さんから学ぶ機会はこれまでありませんでした。
そのため、福島県内で最初の大学サークルとして、日本酒研究会を立上げ、会津・福島の日本酒を大学生が微力ながらも支えていければと考えています!

1
2

会津大学日本酒研究会の発起会は代表の挨拶からはじまりました。
代表を務める会津大学コンピュータ理工学部4年の杉井雄汰さんは、
「IT技術を学ぶだけでなく、目の前の人たちのために使われることが最も大切。」と語り、「学生も含め、福島の日本酒を盛り上げる活動を広げたい」と挨拶しました。
 

 
 

次に顧問を務める会津大学准教授の吉良洋輔先生からは、「会津地域と大学を結ぶ架け橋となる」と挨拶され、自身が統計学に精通していることから、「日本酒のPRを学問に結びつけたい」と会津大学日本酒研究会の期待を語りました。

View Project

平成最後の後期養成講座!!

本日12月15日土曜日に、ピアカウンセラーの資格取得のため、福島市にてピアカウンセラー後期養成講座が行われました!
前期養成講座の後、各地域でピアエデュケーションを行い、経験を積んだピアカウンセラーが13人参加。
あいづ地域からは今回2人の受講者が無事1日目を終えました!

アイスブレイク
ピアカフェ
価値討論
コ・カウンセリング
まとめ

アイスブレイク
前期養成講座からしばらく間も空き
久々に会った仲間や初対面の人もいるので
打ち解けるためにアイスブレイクを行いました!

アイスブレイクとして様々な種類があり
「猛獣狩りにいこうよ」
「ピアバスケット」
などの皆で行うゲームをしました
それを通してメンバーと先輩ピアの緊張をほぐしました

ピアカフェ
エデュケーションを行ったときに出た問題点を話し合うために
ピアカフェと呼ばれる活動を行いました

各地域で行ったピアエデュケーションで
初めて参加するピアカウンセラーは色々な問題点を発見しました
その問題点の情報を共有し
解決策を皆で考えるのがピアカフェです
受講者たちは模造紙に様々な悩みや感想、問題点をかき出し
グループで共有して一緒に考えました

価値討論
ピアカウンセリングにおいて必要となる
他の人の価値の多様性を理解するため
価値討論を行いました
お互いの価値観について、テーマについて討論することにより
人には人の考え方があり
それぞれ異なった価値観を持っている

View Project

AAAの活動に対する評価

新城 猪之吉
若い人の日本酒離れが著しい。そんな状況の中で、彼らがIT技術を駆使して日本の誇る「会津酒学」の発信の窓口になってもらえることはとても嬉しい。県内の他の大学でも同様の研究会設立の動きがある中、1番早かった彼らがこれからも先頭を切って走り続けてもらいたい。
杉井 雄汰
学生がプロジェクトリーダーとして未解決の社会問題にチャレンジし、大人も巻き込んでいく。この組織構成やコミュニティこそ、これまでの会津に必要だったものだ。会津2.0はここからはじまる。
程 子学
会津大学の人材育成で目指している「心技体」即ち、創業・挑戦の精神、高度なICT技術、異文化への対応力を兼ね備えた人材になれる素晴らしいサークル団体。普段の本学の授業では学べないものが得られ、本学で学べる知識やスキルを使える『学生にとって最高の舞台』だ。