Safecast

Safecastに関するドキュメンタリーがNHK Worldで放送されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

NHK Worldで、”CITIZEN SCIENCE ON THE GROUND – Safecast Radiation Monitoring -” が放送されました。
これは、AAAも関与したSafecastプロジェクトに関するドキュメンタリーで、AAAの杉井もドキュメンタリー内に登場しました。

神戸出身の杉井は、Arduinoを用いた放射線量も測れるガイガーカウンターbGeigie Nanoを神戸ITフェスティバルで開催されたワークショップに参加して自作し、そのガイガーカウンターを福島県内で計測活動をした様子が放映されました。

ガイガーカウンターbGeigie Nanoを手にしながら写真撮影する杉井。後ろ側に福島第一原発が見える。

ガイガーカウンターbGeigie Nanoを手にしながら写真撮影する杉井。後ろ側に福島第一原発が見える。

このドキュメンタリー後、あるインタビューに対して
「ガイガーカウンターを自作して、(このガイガーカウンターと)一緒に外に出て、神戸だろうが、福島だろうが持ち歩いていると、日常の中には必ず放射線というものが存在することを、このガイガーカウンターによって知りました。」
と答えた杉井は、ドキュメンタリー作成後も、福島の現状を知ってもらうと同時に放射線に対する自身の考えを共感してもらうために、留学先のアメリカや会津大学でワークショップを実施し、Safecastプロジェクトの輪を広げる活動をしています。

この件に関しては、以前このサイトでも取り上げました。(こちら

会津大学公式Twitterの告知どおり、再放送も今後あるため、ぜひ1度ご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
公開日:2016年4月6日 更新日:2016-05-06 ©