サークル活動

第2回平成28年度熊本地震災害義援金活動を行いました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

平成28年4月25日(月)に熊本地震災害の義援金を募集する活動を会津大学学食にて行いました。

2度に渡る募集にも関わらず、多くの方々にご協力いただきました。

ご協力いただいた方々には厚く御礼申し上げます。

今日集まった25,086円もの義援金を会津若松市役所赤十字窓口に届けました。

今月中には熊本支部へ届けられるとのことです。

 

この後、寄付した義援金はどうなるのか、その解説ページもご用意しておりますのでぜひご覧ください。

[特集ページ] 寄付したお金はどうなるの?

 

義援金を届けた際に赤十字社の方が以下のようなお話を聞かせてもらいました。

会津から被災地へ何かをしたいと思ったらまずは現金での寄付が1番いいらしいです。なぜかというと、会津から熊本は距離があり、仮に物資を提供したとしても最低でも2・3日はかかってしまいます。
(道路状況を考えるともっとかかることがほとんどだそうです)

なので、被災地で求められているものを送ったとしても、経過した時間の間に既に届いており、異なったものが必要になっていることが多いそうです。

また、食べ物などは保存しにくく、賞味期限や配分を考えると配布できずにそのまま破棄してしまうことが多いそうで、被災地のために何かをしようとしても、それは本当に被災地のためになっているのかどうか、よく考える必要があることを知りました。

私たちに何ができるのか、この募金活動で多くのことを学べたと感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
公開日:2016年4月26日 更新日:2016-05-06 ©