サークル活動

寄付したお金はどうなるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先日、熊本地震災害の義援金を会津大学で募集し、短い時間だったにも関わらず、多くの方々に寄付をしていただきました。本当にありがとうございました。

このページではその後、寄付したお金はどうなるのかご説明させていただきます。

会津大学にて募金を募集した際の様子

会津大学にて募金を募集した際の様子

会津大学学食にて募集した義援金は、日本赤十字社に届けられます。

会津大学から最も近い日本赤十字社の窓口は会津若松市役所の社会福祉課にあるため、そこへ届けました。

donated

会津若松市役所での受渡しの様子

そして、会津若松市役所から日本赤十字社熊本支部へ届けられます。

そこから被災地に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された皆様にお届けいたします。

出典: 日本赤十字社「平成28年熊本地震災害義援金」

先ほどからずっと「義援金」という言葉が出ているが、そもそも「義援金」とは何でしょうか?

「義援金」とは、多くは日本赤十字社や中央共同募金会といった受付団体に寄せられる寄付金のことで、通常はいったん被災自治体に送られ、「配分委員会」のもとに、被災者に対し「公平・平等」に配分されます。そのため、被災者の元に届くまでに時間がかかってしまうのが難点。しかし被災された方にとっての貴重な現金支援ができます。

(出典: 農林水産省「今、私たちにできること 義援金・支援金・ボランティアで復興を支援」

東日本大震災での義援金の金額や送金状況など具体的な資料は日本赤十字社のHPに記載されております。

義援金が届くまでの様子(出典: 日本赤十字社HP)

義援金が届くまでの様子(出典: 日本赤十字社HP)

 

義援金配分委員会とは何か?と疑問をいだいた方もいらっしゃるかも知れません。

義援金配分委員会とは厚生労働省が事務局となり、義援金受付団体が各都道府県へ義援金の配分・方法を決定する委員会です。 こちらも国が仲介し、公平に決められます。

第3回義援金配分割合決定委員会の様子 (出典: 日本赤十字社HP)

東日本大震災での具体的な委員会についての情報は下記にまとめました。

厚生労働省: 「義援金配分割合決定委員会の設置について」

日本赤十字社: 「 第3回義援金配分割合決定委員会の決定内容」

 

このように皆様の温かいご支援でいただいた義援金は全額被災された方々へそのまま届けられます。

 

この度、ご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げるとともに、
被災された方々の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

Aizu Active Association メンバー一同

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
公開日:2016年4月20日 更新日:2016-05-06 ©