AAA | 会津大学公認団体
会津大学の学祭!蒼翔祭に行ってみた

会津大学の学祭!蒼翔祭に行ってみた

先日、開催された会津大学の学祭「蒼翔祭」(そうしょうさい)に参加してきました。
・会津大学学園祭「蒼翔祭」
蒼翔祭では、様々なサークルが出店するのはもちろん。研究室や地域のコミュニティも出し物をするので、とても大きなイベントなのが特徴です。
AAAサークルでは、昨年は放射線測定器を自作して計測するワークショップを開催しましたが、今年は純粋に見学者として参加してきました。昨年、AAAサークルが主催した様子はこちら!
Arduinoで放射線線量計を作成するワークショップを開催!

会津唯一の大学祭
会津大学の多くのサークルは、食べ物を販売する屋台を出店しています。
AAAサークルと連携をしている、XPC部ではわたあめの販売を行いました。なんと、雨の間だけ半額というサプライズも!
わたあめ以外にも、から揚げ、焼きそば、フランクフルト、クレープ、チュロス、豚汁、中には会津名物ソースカツ丼を売り出す本格屋台もありました。

会津地域で唯一の大学が主催する学園祭ですが、その分会津の様々なコミュニティが一堂に会するイベントになっています。
南会津郡で過疎化に悩む「中小屋集落」の方々と協力して、南会津町産の野菜や山菜を販売するブースがありました。
・会津大学の日本人学生と留学生が発信する「中小屋集落」

舞台では会津・喜多方を中心に活動している、ご当地アイドルKIRA☆GIRLさんが登場されていました。
・KIRA☆GIRL公式サイト

他にもステージでは、ダンスサークルが踊りを披露していたり、

CUOや軽音部が圧巻の演奏を披露していたり、

某有名グループアーティストを彷彿とさせる会津大学生ユニットも発表していました。

弾けるだけじゃない、最先端の技術をお見せします
学祭と同時に研究室の公開も行っていました。
様々な研究室が行っている研究を、一般の人や高校生でも分かるように説明していました。
ヒューマンインターフェース学講座では、音楽ジャンル自動判定システム。10種類の音楽ジャンルから、その曲がどのジャンルに当たるかを判定します。

コンピュータ構築学講座のラボです。コンピュータとネットワークを利用した災害対応など、いろいろな研究を行っています。

適応システム学講座では「足し算ができるコンピュータを作ってみよう」という企画で、回路を実際に組みながら、2進法やコンピュータ回路の仕組みなどを自然に学べる企画をしていました。
中には小学生も楽しみながら、コンピュータの仕組みについて学んでいましたよ。

大学ならではのギークな(?)遊び方!
お硬い研究とは少し離れて、最先端の技術で遊ぶブースも沢山ありました。
例えば、レーザーカッターや3Dプリンターを体験できるブースがありました。

こちらは、最近話題のVRで遊べるブース。
学生が自作したVRソフトも遊べて大盛況でした!

Pepperや学生の自作したアーケードゲームを体験するコーナーも!

電波暗室で座禅を組む体験教室も行っていました。参加者の中には1日に3回も体験する人も!それぐらい心を静めるいい企画でした。

まだまだある!カオスな祭典
その他にもジャンルを問わず、様々な企画を行っていました。
先程バンドが演奏していた舞台では、早食い競争が!
写真から感じるものがありますよね…(笑)

Read More
寄付したお金はどうなるの?

寄付したお金はどうなるの?

先日、熊本地震災害の義援金を会津大学で募集し、短い時間だったにも関わらず、多くの方々に寄付をしていただきました。本当にありがとうございました。
このページではその後、寄付したお金はどうなるのかご説明させていただきます。

Read More

入学おめでとう!新入生向け特集記事

早速AAAに入部したい方はこちらからご連絡ください!
AAAの活動やメンバー、入部に関するお問合わせ

 
 
新入生の皆さん、入学おめでとうございます!
今年も会津大学に約240名、会津短大には約150名もの新入生が入学しました。
周りも知らない人が多い中、これから4年間、この地で勉強することになります。
逆に言えば、会津大生は最低でも4年間、この会津若松の地に住み続けることが決まっています。

そんなあなたに訊きます。
4年後の今頃、あなたはどんな人に成長したいですか?
そのために、今日あなたは何がしたいですか?
 
AAAのメンバーは様々な理由で入部していますが、
どのメンバーにも言えることは、みな「挑戦」しているということです。
今回、会津大学に入って間もないあなたに、
この4年間、何に挑戦していき、
AAAを通じてどんな人物になれる可能性を秘めているのか、
ほんの一部をご紹介します。

高校生でも、社会人でもない
大学生だからできる社会貢献に挑戦しているメンバーがいます。
その代表格に、ピア・カウンセリングがあります。
普通のカウンセリングと違い、
「仲間」という意味合いで「ピア」とついたこの活動は、
中高生を相手に学校の授業や友達関係の悩みに
カウンセラーとして大学生が挑みます。
 
カウンセラーになるための講習を受け
普段日常では聞き出せないようなことを活動中聞けるようになります。
しかし、それは同時にその内容に対して
カウンセラーとしての対応が問われるということです。
例えば、成績に悩むことや、いじめ、暴行、親からの仕打ちなど
悩みの種類は多岐にわたります。
私も活動していて「妊娠してしまった」と実際に聞くこともありました。
そういった悩みに対して自分はどう対応するか。
そのためのカウンセラーとしての技術や、中高生の悩みの中の多くを占める
性に対する知識や伝え方について研修で学び、
福島県内全域で活動を行っています。
あなたも先生や親のような大人でもなく、
周りの友人のような同級生でもない
大学生として出来ること、助けになることをやってみませんか?
このプロジェクトは福島大学や郡山女子大学、いわき明星大学など
福島中の大学生と一緒に活動を行っているので、横のつながりもでき
支え合えるので安心です!

会津若松、そして福島の大学生だからこそ、できることがある。
東京一極集中と言われる時代の地域社会は少子高齢化が進み、
日本の大きな課題の1つとなっています。

Read More