ピアカウンセリング活動

あいづピア活動報告&活動計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会津若松市内からピアカウンセラーを輩出しはじめて、3年目に突入しました。
これまでの業績と今後の進展について梅雨の総会で報告された内容をお伝えしていきます。

梅雨の総会を開催

2年前会津大学から4名のピアカウンセラーをはじめて輩出してから、2年で5倍以上となる総勢23名のピアカウンセラーが会津から出てきました。これは会津大学生だけでなく、会津大学短期大学部や仁愛福祉看護専門学校生と一緒に参加し始めたことで20名超えが達成されました。

人数だけでなく、10:0だった男女比も6:4に改善されたため、福島、郡山、いわきで行われてきたピアカウンセリング活動を遂に会津地方でも開始することができるようになります。

今まで福島県内で最後のフロンティアとなっていた、会津地方であいづ思春期サポーターの会を年度内に立ち上げ、会津若松市内の中学校、高校へも講座の開講を行っていきます!また、地域の医療関係者や教育関係者の方々と協力し、ピアカウンセラーの活動をサポートできる体制をとれるよう、活動していきます。

今年度の活動計画として以下の3つになります!

 

まず現在養成講座への参加が決定している17名をピアカウンセラーとして輩出すること。
次にあいづ思春期サポーターの会を立ち上げること。
最後に会津若松市内での中高生への活動を今年度中に行うこと。

 

6月にはピアカウンセラーの養成講座が福島市にて開講されるので、そちらの様子はこのサイトやTwitterにて後日お伝えしていきます!

 

この件に関してご質問等ございましたら、こちらよりご連絡ください。

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
公開日:2017年6月19日 更新日:2017-06-27 ©